ホッケ
Pleurogrammus azonus
カサゴ亜目アイナメ科ホッケ亜科ホッケ属
/Okhostk atka mackerel
参考 100311 新江ノ島水族館20 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
分布: 茨城県以北の太平洋岸,対馬海峡以北の日本海,オホーツク海南部及び千島列島。通常水深100m前後の海底。
特徴: 体長50cm。体色は背側に茶褐色から黄褐色のまだら模様。腹側は黄白色。産卵期に雄はコバルト色になる。体形はアイナメに似るが、背鰭に欠刻がなく、尾鰭後縁は深く切れ込むこと。
備考: 成長に従い、アオボッケ、ロウソクボッケ、マボッケ、ネボッケと呼び名が変わる。
その他の英名:Arabesque greenling
水族
館等:
新江ノ島水族館20冷海・暖海(冷たい海の命1)
EPSON品川2-2氷の海の生き物たち
100311 江ノ島aq20 110616 EPS品川5-2