ザラビクニン
Careproctus trachysoma
カサゴ亜目ダンゴウオ上科
クサウオ科コンニャクウオ属
(ザラ)美区忍/Rough snailfish
参考 090811 アクアマリンふくしま07-08 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
参考 140322 越前松島aq06 by Ryo
分布: 日本海,オホーツク海。水深185〜785m。
特徴: 体長34cm。鼻孔は1対。胸鰭は深く欠刻し、下葉の軟条は長い。吸盤径は頭長の1/5以下。体は桃色を帯びた褐色で、垂直鰭は黒色。腹膜は銀白色で黒色点を被る。体がゼラチンのような皮膚で覆われ寒天のように柔らかい。触るとザラザラしたコンニャクのような感触だという。
備考: 胸鰭の先端と下唇の下には、味を感じる部分があり、これを使って真っ暗な深海でも餌を探すことができるそうです。 ところで、ビクニンの漢字は「比丘尼」という説もあるようだが、確かにこいつなんかは人魚に見立てられるような気もしないではない。ここで使った「美区忍」は「魚の辞典」という本に載っていた漢字。
水族
館等:
アクアマリンふくしま07-08オホーツク海8
アクアマリンふくしま09-08ふくしまの海8
越前松島水族館06おさかな館4(やや深場〜2)
090811福島aq0908
090811福島aq0908
こいつについては、水槽にこの魚種の案内がなかったので今一疑問なのだが・・・。