シマイサキ
Rhyncopelates oxyrhynchus
スズキ亜目シマイサキ科シマイサキ属
縞伊佐木/Sharpbeak terapon
参考 080308 しながわ水族館2 090810 なかがわ水遊園A22 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
100120 東Taq3-1 110122 東海aq6-1 101023 鴨川sw3-1
分布: 中部日本以南(奄美,沖縄を除く),台湾,フィリピン。内湾,沿岸浅所や河口の汽水域に多く、淡水域に入るのは稀。
特徴: 体長25〜30cm。体は細長い紡錘形、やや側扁。吻は細長くて尖る。口は小。尾鰭後縁は截形に近い直線状。幼魚の体は黄茶褐色の地肌に4条の黒色縦帯、成長に伴いその間に3条の細微な縦線が現。縦帯の斑紋や体色には変異多。尾鰭は幼時無色、成長に従い10数条に細黒色縦線が放射状。櫛鱗で体はざらざら。
備考:
水族館等:
しながわ水族館02東京湾の干潟と荒磯
なかがわ水遊園A22那珂川をのぞく(沿岸・沖合の生き物)
東京タワー水族館3-1海水魚4(左2)
鴨川シーワールド3-1外房の海1(河口)
鴨川シーワールド3-3外房の海1(アマモ場)
海洋科学博物館6-1磯の魚1(浅い海)
箱根園水族館1大水槽
EPSON品川3-1東京湾の生き物たち
アクアワールド大洗12-4森と川(汽水)
越前松島水族館02おさかな館2(近海2)
101023 鴨川sw3-3 110123 箱根aq1 110616 EPS品川3-1
130306 アクアワールド大洗12-4 140322 越前松島aq02