ウチダザリガニ
Pacifastacus leniusculus trowbridgii
ザリガニ下目ザリガニ上科
ザリガニ科ウチダザリガニ属
内田蜊蛄/Signal crayfish
参考 101023 鴨川シーワールド1-4 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
水族館等:鴨川シーワールド1-3淡水域1(湖)
分布: 北米大陸原産。アメリカ合衆国からの外来種(帰化種)であり、原産地は、コロンビア川水域とミズーリ川源流部。北海道の個体群を亜種「ウチダザリガニ”P.l.trowbrigii”」 、淡海湖(滋賀県)の個体群を亜種「タンカイザリガニ”P.l.leniusculus”」としている。
特徴: 体長15cm。日本の他のザリガニと比較してやや大型。体色は生息環境によって異なり、茶褐色や緑褐色、青褐色など様々。第一胸脚(はさみ)の可動肢に白い斑点。
備考: 「シグナルザリガニ”Pacifastacus leniusculus”」の亜種。
気が荒く共食いをすることが多い。水温の低い河川や湖沼に生息。