ミズクラゲ
Aurelia sp.
刺胞動物門鉢虫綱旗口クラゲ目
ミズクラゲ科ミズクラゲ属
水水母(海月)/Moon Jelly , Water Jelly
120728 東伊豆海洋公園 by KJ 素人が作ったお魚図鑑
分布: 北緯70度から南緯40度くらいまでの世界中の海に分布。低塩分濃度で、水温9-19℃の沿海に多く分布。日本近海でも最も普通に観察できるクラゲ。水中に漂って生活。
特徴: 成体で傘の直径15-30cm。傘縁辺部に中空の細く短い触手が一列に無数に並ぶ。傘下側中央に十字形に口が開き、その4隅が伸びて、葉脈の位置で二つ折りにしたヤナギの葉のような形の4本の口腕となる。体は四放射相称。
備考: 刺胞を持つが、刺されてもほとんど痛みを感じることはない。傘に透けて見える胃腔、生殖腺が4つあることから、ヨツメクラゲとも呼ばれる。日本沿岸でも大発生がしばしば見られ、漁網破損や、発電所の取水口に詰まる事故を起こす。雌雄異体であり、雄は透けて見える生殖巣が白っぽく、雌は若干茶色がかっていることで識別できることもある。

水族館等
アクアマリンふくしま08-06
潮目の海(クラゲ)
新江ノ島水族館19クラゲ
090811AM福島08-06 100311 江ノ島aq19 100311 江ノ島aq19 100311 江ノ島aq19

鴨川シーワールド8-1海の宝石(クラゲ) 海洋科学博物館3-2クラゲギャラリー
101023 鴨川sw8-1 110122 東海aq3-2

箱根園水族館3-1個別水槽(ミズクラゲ) 下田海中水族館8魚以外
110123 箱根aq3-1 110123 箱根aq3-1 110123 箱根aq3-1 120618 下田海中水族館8

アクアワールド大洗11-2クラゲ 越前松島水族館03ラブリーフィッシュ1 すみだ水族館2ゆりかごの連なり
Part1 水の記憶
130224 アクアワールド大洗11-2 140322 越前松島aq03 140824 すみだ水族館2