オオコシオリエビ
Cervimunida princeps
異尾下目ガラテア上科
コシオリエビ科オオコシオリエビ属
大腰折蝦or海老/−
標本 110122 東海大学海洋科学博物館13-2 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
水族館等:海洋科学博物館13-2駿河湾深海生物(節足動物)
分布: 東北以南(宮城県金華山沖・山形県沖〜九州の日本沿岸)の深度200m以深(75-450m)の深海。
特徴: 体長20cm(ハサミ以外の全長10p)。大型で、長大な鋏と脚を持つ。体の色は赤みがかったオレンジで触角は長く、尾は白い。額角の先端と根元が赤い。
備考: 海老の腹部にあたるところを内側に折りたたむようにしているところからコシオリエビと呼ばれるが、貝殻を持たないヤドカリの仲間。 歩脚は3対だが、短い4対目の脚が頭胸甲に沿うようにたたまれている。