アカシュモクザメ
Sphyma lewini
ショモクザメ科ショモクザメ属Sphyrna亜属
赤撞木鮫/Scalloped hammerhead
020317 八重山諸島与那国島HHR-25 020317 与那国島HHR-25 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑

水族館等
葛西臨海水族園01大洋の航海者1
090416 葛西aq01

アクアワールド大洗5-2サメの海2 越前松島水族館07
海洋館1(近海大水槽)
130306 アクアワールド大洗5-2 140322 越前松島aq07

分布: 北海道南部以南。
特徴: 体長4.2m。頭部前縁が円みを帯び、頭部前縁中央部が凹む。ときには大きな群れをつくる。今回も、そろそろ諦めかけたとき、目の前に70匹程の群れが壁のように現れた。この時期は胎児を持っているものが多いらしい。
備考: 初めはテレビ画面を見ているようで、現実感が無かった。写真を撮っていると、1匹がこちらに頭を向けてきたので、もうドキドキ。ものの本によると、この種のサメが人間を襲った記録は無いらしい。あったのは、海中で漁をしていた人の周りに集まる魚を食べに来て、間違って手に噛み付いたというものらしい。
020317 与那国HHR