コイ
Cyprinus carpio
コイ科コイ亜科コイ属
鯉/Common carp,Koi
090810 なかがわ水遊園A10 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
090612 練馬光丘P 090810 那珂aqA10 090811福島aq0204
分布: 従来はユーラシア大陸のものが中国を経て移入されたものとされていたが、一般にコイとされている「真鯉」よりも体高が低く黒っぽい「野鯉」がおり、国内で化石が発見されたことで、国内原産の別種のコイの存在が浮かび上がり、最近では国内に棲息するコイが2種である可能性が大きいとされている。流れが緩やかな川や池などに生息する淡水魚。日本全国(移殖、マゴイ)。関東平野、琵琶湖・淀川水系、岡山平野、高知県四万十川(野生型、ノゴイ)。
特徴: 体長1.2m。外見はフナに似るが、頭や目が体に対して小さく、口もとに2対の口ひげ。移入系統の個体は体高が高く、動きも遅いが、野生個体は体高が低くスマートで、動きもわりあい速い。
備考: コイには胃がなく、ウェーベル氏器官と呼ばれる器官を持ち、音に敏感。長寿であり、汚れた水にも対応する環境適応能力が高く、しかも空中での生存時間も長いようで、生命力がかなり強いと考えられる。
水族館等:
なかがわ水遊園A10那珂川をのぞく(那珂川の主)
アクアマリンふくしま02-04ふくしまの川と沿岸(用水路)
鴨川シーワールド2-2淡水域2(ため池)
箱根園水族館10-3世界の淡水魚3(アジア)
箱根園水族館7-3特殊な環境(魔法の水)
アクアワールド大洗12-3森と川(下流)
101023 鴨川sw2-2 110123 箱根aq10-3 110123 箱根aq7-3
130306 アクアワールド大洗12-3