ドジョウ
Misgurnus anguillicaudatus
ドジョウ科ドジョウ亜科ドジョウ属
泥鰌、鰌、鯲/Oriental weatherfish
参考 090810 なかがわ水遊園A15 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
分布: アムール川〜北ベトナム、朝鮮半島、サハリン、台湾、海南島、ビルマのイラワジ川。日本では、全国(北海道〜琉球列島)の平野部の浅い池沼、田の小溝、流れのない用水などの泥底に生息。
特徴: 体長10〜15cm。体は細長い円筒形。口ひげは上顎に3対下顎2対で合計10本。体色は茶褐色で、背部に不明瞭な斑紋を持つものがほとんどだが、まれに「ヒドジョウ(緋泥鰌)」と呼ばれるオレンジ一色の黄変個体も見られる。
備考: えらで呼吸するほか、腸で空気呼吸も行う。背鰭の位置がやや後方?
水族
館等:
なかがわ水遊園A15那珂川をのぞく(オスの居ない魚)
箱根園水族館5-4箱根の淡水魚(小型)
アクアワールド大洗12-5森と川(メダカ)
すみだ水族館3-2ゆりかごの連なりPart3 その他
110123 箱根aq5-4 130306 アクアワールド大洗12-5 140824 すみだ水族館3-2