チゴダラ
(エゾイソアイナメ)
Physiculus japonicus
タラ目チゴダラ科チゴダラ属
稚兒鱈(蝦夷磯相嘗)/Japanese codling
参考 090811 アクアマリンふくしまaq09-02 090811アクアマリンふくしま08-03 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
分布: 北海道以南の太平洋岸〜東シナ海,台湾にいたる浅海域(水深数十m以浅)。
特徴: 体長40cm。腹鰭の間の後方線上に明橙色の発光器官。体色は背面が薄茶〜ピンクがかった黄褐色、腹面は青黒のグラディエーション。
備考: FishBaseでは、「エゾイソアイナメ”Physiculus maximowiczi”」は「チゴダラ」のシノニムとなっています。
水族館等:
アクアマリンふくしま09-02ふくしまの海2
アクアマリンふくしま08-03潮目の海(砂地の海岸)
サンシャイン国際水族館05深い海
江ノ島水族館17深海(深海魚)
鴨川シーワールド7-2外房の海5(鴨川海底谷)
海洋科学博物館8-5深海の魚5(ハシキンメ)
海洋科学博物館12-1-4駿河湾深海生物(魚類)
板橋熱帯環境植物館03東南アジアの深海
アクアワールド大洗1-3大洗の生物3
090811福島aq0803 090617 SSaq05 100311 江ノ島aq17 101023 鴨川sw7-2
110122 東海aq8-5 110122 東海aq12-1 130224 アクアワールド大洗1-3
120511 板橋aq03