ワヌケフウリュウウオ
Malthopsis annulifera
アカグツ上科アカグツ科フウリュウウオ属
輪抜風流魚/−
標本 110122 東海大学海洋科学博物館12-1 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
水族館等:海洋科学博物館12-1-4駿河湾深海生物(魚類)
分布: 南日本の太平洋側,東シナ海,フィリピン。水深90〜360m。
特徴: 体長11cm。吻端はよく尖る。前鰓蓋骨の前向棘は1本、臀鰭後端は尾鰭基底に達しない。
頭は平たく大きな三角状で、尾部は細く、基部には胸鰭が外向きに付く。背面は黄褐色で黒い輪紋が散在し、硬い突起が規則的に並ぶ。腹面は滑らか。 小さい口が頭部の下面にあり、尖っている部分は眼より前方にまるで角のようになる。
備考: 日本産のフウリュウウオ属には5種が知られており、これらの中で最も生息水深が浅く、最も普通に見られる。