オオウミウマ
Hippocampus kelloggi
ヨウジウオ科タツノオトシゴ亜科タツノオトシゴ属
大海馬/Great seahorse
040718 西伊豆雲見-16mアーチ-10 by Ryo/JI 素人が作ったお魚図鑑
110813 インドネシアレンベAer_Bajo3-14 110814 レンベKareko_Batu-20 by Ryo
分布: 伊豆半島以南,インド・太平洋域。内湾の浅所。琉球列島では河川汽水域に侵入することも。
特徴: 体長30cmに達するとされる。吻は太く長い。頭頂の冠状突起は明瞭。体色は黄〜黒褐色と変化に富む。
備考: Hippocampus kuda”「クロウミウマ(Spotted seahorse)」とは、尾輪数の差(本種39-41,クロウミウマ34-38)くらいしかないらしい。また、タカクラタツはあごの所に後ろを向く棘があるが、本種では下を向いてる棘で、吻も本種の方が太くて力強い。
雲見では-16mアーチの帰り、砂地をゆっくり探索していたら、ど真ん中でユラユラ、フラフラ・・・。頭頂の冠状突起がハッキリしておりゴツゴツしているので、オオウミウマで良いと思うが、実際かなり大きくなるらしいので、15cm程のこれはまだ子供?
ところで、こいつの幼魚はタツノオトシゴと酷似しているようで、最近迷宮にはまってしまった・・・。
120604 フィリピンルソン島anilao
Coconats Point-10
120604 フィリピンルソン島anilao
Coconats Point-15

水族館等
東京タワー水族館
2-3海水魚3(左1)
板橋熱帯環境植物館13
.ヨウジウオ
下田海中水族館3小水槽 下田海中水族館4-1
伊豆の魚(オオウミウマ)
100120 東aq2-3 120511 板橋aq13 120618 下田海中水族館3 120618 下田海中水族館4