オオホモラ
Paromola japonica
短尾下目原始短尾区ホモラ上科
ホモラ科オオホモラ属
大ホモラ/Japanese deepwater carrier crab
参考 130306 アクアワールド大洗4-2大陸棚の生物3 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
水族館等:アクアワールド大洗4-2大陸棚の生物3
分布: 相模湾〜土佐湾・種子島,ハワイ諸島。水深80〜392mの砂・貝がら砂底、まれに岩底。
特徴: 甲長11cm。甲らは丸型で鋭い 棘に覆われ、細くて長い脚を持つ。額角は鋭角三角形。眼上棘は細くて先端近くに短い1副棘が分岐し、雌雄ともに額角よりわずかに長い。前側縁・側縁に大小不規則の鋭棘が列生。雌雄ともに長節に棘が列生する。
備考: テナガオオホモラにつぐ大形種。歩脚)の一番後ろ側の先がかぎ爪のようになり、貝殻やカイメンなどを背負う習性を持つ。