スベスベマンジュウガニ
Atergatis floridus
方頭区オウギガニ上科
オウギガニ科マンジュウガニ属
滑々饅頭蟹/Brown egg crab
050924 西伊豆雲見-16mアーチ-15 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
分布: 房総半島以南。ハワイ,南太平洋,インド洋,紅海,アフリカ東岸。サンゴ礁,岩礁の浅海。潮間帯付近の転石帯に多い。水深1〜10m。
特徴: 甲幅5cm。体は茶褐色で、甲面に淡褐色の斑模様。はさみ脚の指部は黒色。甲は滑らかで丸みを帯びた楕円形。甲面は盛り上がり、前側縁は薄板状に縁取られた4歯(先が鈍い)、歩脚の前縁は薄板状。筋肉に毒(サキシトキシン)。
備考: 雲見の壁面に沿って穴をのぞいていくと、中にいろいろな生き物を発見できる。この日も見慣れないこいつを発見し喜んで写真を撮ったが、さすがにこれ以上出てきてはくれなかった。その割には鮮明に映っていたのにはちょっと驚き!綺麗に写っていると気持ちがいい。が、毒ガニ???う〜ん、複雑。
東海大学の写真は確証はないが、展示一覧の中にあるカニで該当しそうなのは、こいつぐらいしかないんだよね・・・。

水族館等
海洋科学博物館2-2
色々な地形(岩をさぐる)
下田海中水族館8魚以外
110122 東海aq2-2 120618 下田海中水族館8