ユノハナガニ
Austinograea yunohana
短尾下目ユノハナガニ科ユノハナガニ属
湯の花蟹/−
参考 100318 新江ノ島水族館18-3 素人が作ったお魚図鑑

分布:
深海底の海底火山や海嶺の熱水噴出孔の周囲に高密度で生息。他の多くの生物とともに化学合成生態系を形成。
特徴:
甲幅4cm。甲羅は丸っこい。光の届かない深海に適応し、複眼が退化。体色も白い。生態や体色は大きく違うが、外見はサワガニに似る。匂いに敏感。
備考:
ユノハナガニ科のカニは世界中の深海に多くの種類が分布しているとみられるが、深海生物ゆえ詳しい生態や種分化などが不明で、これからの研究が待たれる。
水族館等:
新江ノ島水族館18-3超深海(暗い海)