ヒメサンゴガニ
Tetralia glaberrima
方頭区オウギガニ上科
サンゴガニ科ヒメサンゴガニ属
姫珊瑚蟹/−
080503 フィリピンセブ島リロアンクラシ-7 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
111008 西伊豆安良里黄金崎ビーチ-7m/甲長=5mm by Ryo
130208 インドネシアバリ島トランバン by KJ
140720 フィリピンルソン島anilao Bubble's Point-10 140721 フィリピンルソン島anilao Caban Cove-6 by Ryo
分布: 奄美大島以南。小笠原諸島,南太平洋,インド洋。サンゴ礁の礁原や礁斜面。ミドリイシ類やハナヤサイサンゴ類の枝間など。水深1〜15m。
特徴: 甲幅1cm。体色は雌雄や成熟度で差。雌は淡橙色、雄は乳白色。額の周囲は青みがかり、甲やはさみ脚の縁が赤橙色に縁取られる。歩脚の前節の末端に黒褐色斑点、指節には赤褐色斑点が散在。額は幅広く、前縁に小さな歯が並び、前側縁は短く、後側縁は強く狭まる。前後側縁の境に歯はない。
備考: こいつの場合歩脚の模様が決めて。黒褐色斑や赤褐色点などは重要だね。幼い個体は歩脚全体に赤い斑点があるようだ。

 020505 奄美大島ピアテグリ
051113 宮古列島伊良部島
L字アーチ-10
130208 インドネシアバリ島トランバン