ニッコウイワナ
Salvelinus leucomaenis pluvius
サケ科サケ亜科イワナ属
日光岩魚/−
参考 090810 なかがわ水遊園A4 090810 なかがわ水遊園A1 by Ryo 素人が作ったお魚図鑑
参考 130306 アクアワールド大洗12-1 by Ryo
分布: イワナの日本固有亜種。東北地方、関東地方の山岳部から、滋賀県、鳥取県にかけて。
特徴: 体長30〜80 cm。岩魚全般としては体色は褐色から灰色。背部から側面にかけ、多数の白斑点が散在。夏でも水温が15℃以下の冷水を好む。本種は体側の白斑ははっきりしているが、側面から腹部にかけ、より大きな橙色〜薄桃色の斑紋が散在。
備考: 現在の日本のイワナ類は、生息する地域、河川によって、形態が少しずつ異なる地域変異があり、大きくいくつかの亜種に分けられている。鴨川のものについてはイワナとしか表記が無かったが、房総のとあったので一応こいつで・・・。
水族館等:
なかがわ水遊園那珂川をのぞくA01(深山の滝壺)/A04(渓流の主役)
しながわ水族館01東京湾に注ぐ川
葛西臨海水族園51淡水生物館(渓流)
アクアマリンふくしま02-01ふくしまの川と沿岸(川の上流)
鴨川シーワールド1-1淡水域1(源流)
鴨川シーワールド1-3淡水域1(上流)
箱根園水族館5-2箱根の淡水魚(芦ノ湖)
アクアワールド大洗12-1森と川(上流)
080308 品川aq1 090416 葛西aq51 090811福島aq0201
110123 箱根aq5-2 101023 鴨川sw1-1 101023 鴨川sw1-3